葬式

葬儀のマナーを事前に確認しておきます

菊 

訃報は突然知らされることが多いです。事前に準備をすることが出来ないこと、悲しい気持ちが先に立ってしまい、動転しやすいです。葬儀はやり直しがきかないので、マナー違反にならないように事前に確認します。葬儀のマナーで注意することは、時間、宗教、服装です。葬儀に遅刻するのは大変なマナー違反になりますので、会場と時間をきちんと確認し、余裕を持って行動します。
先方の宗教を確認します。宗教によって香典袋が異なるからです。仏教は御霊前、キリスト教は御花料、神式は御玉串料です。わからない場合は御霊前が無難です。宗教によって、ご焼香や線香を手向けないことがあります。キリスト教式は献花、神式は玉串を捧げます。会場で慌てないように、宗教を確認します。
ご焼香は多くの葬儀で行われることが多いです。手順を確認しておきます。服装はブラックフォーマルを基本にします。男性はブラックフォーマルに白いワイシャツ、黒のネクタイと黒の靴下です。女性は夏でも7分丈以上のワンピースかアンサンブルです。ストッキングは黒です。バックや靴は布製がベストですが、飾りのなく、光沢のないものなら革製でも良いでしょう。カサやハンカチなどの小物も地味なものを選びます。挨拶ははっきり言わず、手短に小さな声で言うようにします。

CONTENTS

  • 祭壇

    葬式での花の選び方

    葬儀では花を贈ることがあります。この花は供花と呼ばれ香典が不要な葬儀で香典の代わりに贈ったり遠…

  • 菊 

    葬儀のマナーを事前に確認しておきます

    訃報は突然知らされることが多いです。事前に準備をすることが出来ないこと、悲しい気持ちが先に立っ…

  • 手を合わせる

    地域によって異なるタイミング

    地域によって葬儀の際の順番が違ってくることがあります。通夜を執り行う前に荼毘にふしてしまうとこ…

  • 数珠

    今や廃れている葬式のマナー

    葬式はマナーがあるので、そのマナーをしっかりと守らなければいけません。しかし今は昔とは…